海猿

最近は報道自体が若干下火になってきたけど、
尖閣諸島周辺領海への中国船の侵入は続いてる。
それに対処するのは、海上保安庁の第七管区海上保安本部。
主に九州北部から西を担当区域とする。

長崎港に停泊してたのは『でじま』
全長91.4m、総トン数1,200t
僕らが瀬戸内海で見かける巡視船とは大きさや装備がちょっと違ってた。

K-5 Limited Silver+SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
~Photomatix Pro4.2~TopazAdjust5
( ↓ クリックして頂くと大きくなります。約1,200×800でUPしてます)
b0215507_063486.jpg


国土を守る最前線で仕事をしているということは、
危険も伴うし、緊張感も半端無いと思う。

この日長崎港に居たって事は、束の間の休息だろうか?
保安官にはホントに頭の下がる思いだ・・・
[PR]

by takuya2728 | 2013-03-12 00:14 | 船舶/艦船 | Comments(0)