目指したい表現

写真をやってると、ただ漫然とシャッターを切ってるんじゃなければ、
「こんな表現をしてみたい」
なんていう欲求が出てくるのは当然のことだと思う。
その一つがボクにとっては「HDR」
ダイナミックレンジを拡大して白飛び・黒潰れの無い写真表現をしたいっていう事でした。

ところで、7/15のGoogleはTopPageのロゴが
『レンブラント・ファン・レイン生誕407周年』になってた。
レンブラントについての詳しい説明はWikipediaに譲りますが、
ボクの一番好きな画家なんです。特に代表作『夜警』は一度は絶対に本物を見たいと思ってるほど。
そのレンブラントは「光と影の画家」という異名を持つほどに「光」の使い方が上手かったようです。
残っている作品を見れば一目瞭然ですが・・・
そのレンブラントのような「光」の使い方を写真で表現できれば最高かな。
まぁ、レンブラントのような天才と、凡人のボクとでは比べるべくも無いですが、
ボクには幸いデジタル技術がありますんで、なんとか近づけないかな?

K-5 Limited Silver+SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
~Photomatix Pro4.2~TopazAdjust5
( ↓ クリックして頂くと大きくなります。約1,200×800でUPしてます)
b0215507_082722.jpg


上の文脈とは全く関係ない写真をUPしましたが・・・

鳥取境港 水木しげるロードの妖怪ブロンズ像です。
なんて名前の妖怪かわすれちゃったな・・・
[PR]

by takuya2728 | 2013-07-16 00:16 | 風景 | Comments(0)