レンズテスト(SEL24F18Z) その2

SAL24F18Zのレンズテスト第2回目です。
今日は近接性能の検証です。

僕の中の勝手なイメージでは、
Distagon/Planarは近接に強いけど、Sonnarは弱い
っていうのがあったんですが、
このレンズは違いました。
仕様書には、
最短撮影距離:0.16m
最大撮影倍率:0.25倍
と書いてあります。
まぁ、倍率こそ低いものの、マクロレンズ並みに寄れる!

NEX-5R+SONY CarlZeiss Sonnar T* E24mm F1.8 ZA(SEL24F18Z)
~Jpeg撮って出し
( ↓ クリックして頂くと大きくなります。約1,200×800でUPしてます)
b0215507_23495160.jpg

SS:1/320 F:1.8 iso:1250 WB:AUTO 中央重点測光

スナップ写真なんかでは結構被写体に寄って撮るってことがありますから、
すごく使いやすいと思います。
レストランなんかで料理の写真撮ったりするのでも、画角も近接性能も画質も満足いくでしょうね。
それにこの写真は絞り開放で撮ってます。
さすがに被写界深度は激薄ですが、
蕩けるようなBokehから、すぅっと浮き上がってくるようなピント面の表現なんかは、
あぁ、やっぱりZeissなのかな?って気がして顔がにやけてしまいます。

ね?おいしそうでしょ?
[PR]

by takuya2728 | 2013-08-03 00:41 | 機材 | Comments(0)