明治日本の産業革命遺産

世界遺産、世界遺産ってなんか結構どこにでもあるし、
多すぎじゃね?
って気がしないでもないですが・・・そんな世界遺産がまた増えるかも。

『明治日本の産業革命遺産』
九州や山口がメインですが、全国に23箇所なんだとか。
その中の、韮山にある反射炉だけは昔から興味があって見てみたかった。
認定されたら人が増えるんだろうな・・・

K-5 Limited Silver+SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
~Lightroom CC(6.0)
( ↓ クリックして頂くと大きくなります。約1,200×800でUPしてます)
b0215507_22371154.jpg


長崎のグラバー邸もその中に入ってますね。
もう一つ上の写真の中に産業革命遺産が写ってるんですが、わかりにくいな・・・
三菱重工業長崎造船所の「150トンジャイアント・カンチレバークレーン」です。
稲佐山の展望台やTV塔の左下に緑の屋根の老人ホーム鶴舞苑があって、
そのから手前、海側の工場と海の間にあるT型の灰色のクレーンがそれです。
明治時代に造られて、まだ現役なんだそうです。

佐世保方面には、まだ行ったことないし、また長崎に行ってみたくなったなぁ
個人的には五島列島の教会群のほうが興味があるんですが、五島の福江とか、遠いな・・・
[PR]

by takuya2728 | 2015-05-07 00:30 | 風景 | Comments(2)

Commented by xylishcool at 2015-05-07 09:28
五島列島の教会は私も同感ですね。ああいう建物を撮ってみたいし、見てみたいです。
Commented by takuya2728 at 2015-05-07 23:10
個人的には明治の産業遺産よりも五島列島の教会のほうが価値があるんじゃないかと思ってます。