神対応

PENTAXとSONYを愛用している僕ですが、
現状、どうしてもフルサイズ機の出番が多いんで、PENTAXが暇してるんですね・・・
僕のPENTAXの主戦は「K-3 Prestige Edition」
限定バージョンですが、機能的にはK-3ノーマルと同じ。

先日、PENTAXのKマウントがKAF3からKAF4へバージョンアップされました。
この変更の一番大きな点はレンズの電磁絞り化でした。
KAF3までしか対応していないK-3は実質的に最新レンズを使うことが不可能になった訳です。
つまりそのとき出た電磁絞りの「HD-PENTAX DA55-300F4-5.6ED PLM WR RE」は使えない・・・

K-3 Prestige Edition+smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited Silver
~Lightroom CC(6.7)
( ↓ クリックして頂くと大きくなります。約1,200×800でUPしてます)
b0215507_23593058.jpg
それが、先日、K-3をKAF4へ対応するファームウェアが公開されて、
K-3でも電磁絞りに対応できるようになりました!
もう何年も前にディスコンになった機種にまだ対応してくれるPENTAX(RICOHか?)素敵。
普通メーカーなら、「新しいの買ってくれよ」って思うところでしょうが、
まだ対応してくれる。
すげーよ。こういうのを神対応って言うんだと思う。
ほんとにユーザー思いのPENTAX、これからもついていきます。
早く新しいK-3IIの後継機を出して頂戴♪

[PR]

by takuya2728 | 2016-11-28 00:05 | 風景 | Comments(0)