間に合った

雨上がりの水曜日、ほのかな期待を持って近所の神社へ。
この神社は境内にソメイヨシノを中心に桜が結構植えてあるにもかかわらず、
辺鄙なところにあるため、ほぼ人がいない秘境のようなところなんですが・・・

まぁ、やっぱり人は誰もいません。
鶯の声と竹林の風に揺れる音だけが聞こえてきます。

桜は、木によっては満開のものもありました。
この日のレンズはSTFとサブでE-PL7に17mm単焦点のみ。
キレイに満開って木は少ないだろうから、中望遠でキレイなところだけ切り取る作戦です。

α99+SONY 135mm F2.8[T4.5] STF(SAL135F28)
~Lightroom CC(6.8)
( ↓ クリックして頂くと大きくなります。約1,200×800でUPしてます)
b0215507_00130181.jpg
このレンズ、背景ぼかしたモン勝ちですから、ある意味、背景が散った桜でも何でもOKです。
ボケが汚いとかうるさいとか考えなくてもいいので、ある意味楽なんです。
スナップ的にAFでピピってさっと撮るだけじゃないので、じっくり構図を考えるぶん楽しさもあります。

散る間際の花弁がピンクに染まったソメイヨシノ。
なんともフォトジェニックな被写体です。

[PR]

by takuya2728 | 2017-04-14 00:17 | 風景 | Comments(0)