輸送艦・・・?

先日UPした護衛艦(?)の隣には、
輸送艦らしき艦艇が停泊中でした。

こいつもなぜか艦番号が無い・・・
ググってみると、どうやら『おおすみ型輸送艦』に良く似てる。
しかも『おおすみ型輸送艦』のうち「おおすみ」と「しもきた」(なぜか半島の名前)
は三井造船玉野事業所で造られてる。
今、三井造船で造られてる艦艇は、あきづき型護衛艦(21DD)だけのはずなので、
新艇じゃないと思う。
となると、「おおすみ」か「しもきた」のメンテナンスかな?

α330+SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM(SAL70300G)
b0215507_23472969.jpg


船は好きで、特に外洋クルーズ客船系やプレジャーボート系小型船舶は詳しいのですが、
軍艦系は一番疎いジャンルです。
でも、今回初めてちょっとだけ調べてみて多少興味がわきました。
岡山の近くで自衛隊の艦艇がたくさん見られるのは『』ですね。
やっぱり呉行って来ようかなぁ~
[PR]

by takuya2728 | 2012-03-07 00:16 | 船舶/艦船 | Comments(0)

艦艇・・・?

先般2度にわたって玉野の三井造船の写真をUPしましたが、
その時、何かわからない船が停泊してたので、とりあえず撮ってきた

構図等が適当なのは勘弁してくださいm(_ _)m

α330+SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM(SAL70300G)
b0215507_0729100.jpg


海上自衛隊の護衛艦のようですが、艦首に書かれている艦番号が無い・・・
よく見ると、ブルーシートで一部覆われていたり、
甲板上にあるはずの砲台が取り外されているなど、ちょっと変な感じ。
艤装中?
いや、退役艦艇の解体中のようにも見える・・・

詳しい人はこの写真1枚だけでも何の船かわかるのかな?
[PR]

by takuya2728 | 2012-03-05 00:22 | 船舶/艦船 | Comments(0)

スーパーライナー小笠原のある夕景

もうすこし、「スーパーライナー小笠原」にお付き合いください。
宇野港に行き、三井造船に寄ればいつでも見れた「スーパーライナー小笠原」
その風景とも3月いっぱいでお別れです。
普通の船ではなく、テクノスーパーライナーの特徴的な形。
次世代船としてのオーラがあったような気がする。

昨年の東日本大震災で石巻へ被災者支援として派遣されて、
多くの人に食事やお風呂を提供できたことは、
最後に仕事の無かったこの船に活躍の場を与えたと言う意味では良かったと思う・・・

α330+SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM(SAL70300G)
~Photomatix Pro4.0~TopazAdjust5
b0215507_0253266.jpg


ところで、、、
PENTAX K-5 Limited Silverのユーザーとしては、
3/2にPENTAXから発表のあった「K-5 Silver Special Edition」については
非常に複雑な心境です・・・
グリップ形状も通常のK-5と同じ。液晶も強化ガラスじゃない。
などと、差別化がはかられてはいるものの、見た目は「SR」の赤バッジ以外ほぼ一緒。
『おいおい、追加するなよ~』
って言うのが正直な気持ちです。
[PR]

by takuya2728 | 2012-03-03 00:35 | 船舶/艦船 | Comments(0)

SUPER LINER OGASAWARA

以前にもBlogで書いた事のある、
テクノスーパーライナー小笠原」の嫁ぎ先がついに決まったようです・・・

この時は18-135の便利ズームしか持ってなかったので、
船を大きく捕らえられなかったのですが、今回は望遠ズームを持って行きました

α330+SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM(SAL70300G)
~Photomatix Pro4.0~TopazAdjust5
b0215507_0103041.jpg


2/25に地元新聞の記事になっていました・・・
以下、山陽新聞の記事の転載です
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「テクノスーパーライナー」解体へ 三井造船玉野事業所で建造 買い手なし

三井造船(東京)は24日までに、玉野事業所(玉野市玉)で建造したものの、発注先が受け取らず、同事業所に係留したままとなっていた大型貨客船「テクノスーパーライナー」(TSL、1万4500総トン)を解体する方針を固めた。約115億円を掛けて2005年に完成した超高速船だが、本来の役割を果たすことなく、“廃船”となる。

 軽量アルミ合金製のTSL(定員740人)は全長140メートル、幅30メートル。39ノット(時速約72キロ)で航行でき、2人部屋や3人部屋、2段ベッドが並ぶ大部屋を備えている。東京―小笠原航路への就航を目的に東京の海運会社が発注したが、燃料高騰などを理由に受け取らず、三井造船が所有したままとなっていた。

 三井造船は「買い手を探していたものの、見つかる可能性がない」とし、解体を前提とした売却処分を決定。売却先は明らかにしていないが、3月末までに正式契約し、船を引き渡す。

 TSLは昨年5月、東日本大震災の被災地支援のため、宮城県に出向き、石巻港に停泊。被災者の宿泊を受け入れ食事、シャワーを提供した。

転載以上。

予想できた結果とはいえ、残念です・・・
[PR]

by takuya2728 | 2012-03-01 00:14 | 船舶/艦船 | Comments(0)