人気ブログランキング |

レンズテスト(VCL-ECU1)その2

Eマウント用ワイドコンバーターレンズテスト続きです。
今回は「画質」チェックです。

『VCL-ECU1』はコンバーターレンズにありがちな、
取り付けすると1段階暗くなる的なことはありません。
ワイコンなので幾らか集光の効果があるんでしょうか?

ただ、ベースのレンズがSEL16F28なんで、
正直画質についてはあまり期待ができないんですよね・・・

え~今日の作例は細かな解像がわかりやすいように、
「窓をバックに麦藁帽を撮ったもの」の等倍切り出しです。
なるべく同じような画角になるようにしたんですが、
焦点距離が違うので、多少誤差がありますm(_ _)m

NEX-5R+SONY E 16mm F2.8(SEL16F28)
F2.8開放・撮って出し(トリミング)
( ↓ クリックして頂くと大きくなります。約1,200×800でUPしてます)
b0215507_002543.jpg


NEX-5R+SONY E 16mm F2.8(SEL16F28)+ウルトラワイドコンバーター(VCL-ECU1)
F2.8開放・撮って出し(トリミング)
( ↓ クリックして頂くと大きくなります。約1,200×800でUPしてます)
b0215507_015374.jpg


どんなもんでしょう。
正直言って、違いがわからないと思います。
解像もBokehもホントに同じぐらい。
ってことは、このワイコンよくできてると思います。
だから、余計にSEL16F28の出来が悪いのが残念すぎる結果につながるんです。
SEL20F28にも付けれるらしいので、そっちのほうが画質はいいのかな?

ただ、結論として、『NEXでお手軽超広角撮影をお安く実現したい』って人にはオススメですが、
画質にこだわる方には正直オススメしません。
多分ボクも、このワイコンを使わないのなら、SEL16F28持ってないと思います・・・

by takuya2728 | 2013-10-12 00:30 | 機材 | Comments(0)