新商品

Sonyが国内で新商品を発表しましたね。
AマウントAPS-Cのフラグシップ『α77II』
EマウントFF超高感度カメラ『α7S』
サイバーショットの1inコンデジ『RX100III』

3機種ともどれもなかなか魅力的なんですが、
個人的に一番気になるのは、やはりα77IIですか。

NEX-5R+SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS(SELP1650)
~Photomatix Pro4.2~Photoshop CC
( ↓ クリックして頂くと大きくなります。約1,200×800でUPしてます)
b0215507_23331854.jpg


A77IIの一番のニュースは、革新的テクノロジーを新機種に投入することを続けてきたSONYが
「熟成」を覚えたことでしょうか。
ユーザーの意見に真摯に耳を傾け、製品に反映したことは評価できます。
ボクはA77IIは、次に来るA99後継フルサイズ機を念頭に置いて見ていましたので、
残念なところもありましたね。
・トランスルーセントミラーに改良がなかった
 これは、ぜひ透過率を上げて、もっとセンサーへ光をたくさん届けるようにするかミラーUPを可能にして欲しかった。
・EVFの改良
 連写時のパラパラ漫画状態(一瞬EVFの画像がフリーズする)の解消
・センサー関連
 もうローパスレスでよかったのでは?
他に操作性やカスタマイズ等あげればきりが無いほど要望はありますが、上の3点はぜひA99II(?)では
改良しておいて欲しいポイントですね。

今日の一枚は、蔵出しです。
確か、神戸駅近辺の高架下。HDRの「違和感無的自然仕上」です。コテコテHDRじゃないのもたまにはイイ感じ。
[PR]

by takuya2728 | 2014-05-18 00:22 | 機材 | Comments(0)