工場写真はHDRの王道だ

先週ネタ仕入れに行った水島。
ボクの撮影に基本は、±2EVの露出ブラケット撮影。
時と場合により、-2、±0、+2の3枚か、それに-4と+4を加えた5枚か、になる。
光が豊富でコントラストの強い時には5枚、
光がマイルドな時は3枚というのが基本の使い分け。
要は、どれだけ明暗の諧調を豊富に残せるかというのがキモ。

K-5 Limited Silver+SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM
~Photomatix Pro4.2~TopazAdjust5
( ↓ クリックして頂くと大きくなります。約1,200×800でUPしてます)
b0215507_23595427.jpg


『工場』ってHDR向けの被写体の一番手だと思う。
高シャープネス、細部強調など・・・HDR向けの処理に凄くマッチする。
また、撮ってて楽しく、家に帰ってHDRに処理しててさらに楽しい。
水島だけでもまだ撮ったことの無いところがたくさんある。
これからも、ちょくちょく通うことになるだろう。
[PR]

by takuya2728 | 2014-05-28 00:53 | 工場 | Comments(0)