レンズテスト(DFA MACRO 100WR)その1

ということで、今回からPENTAX純正の中望遠マクロレンズの
超主観的テストをお送りします。

第1回目は、、、あまり考えていなかったので、
ごく普通の、ありふれた作例をUpします・・・

K-5 Limited Silver+smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR
~Lightroom5.4
( ↓ クリックして頂くと大きくなります。約1,200×800でUPしてます)
b0215507_2351237.jpg


SS:1/100
F:7.1
iso:160
-2EV
というのが撮影データです。
最短撮影距離は303mmですが、この写真はそんなに寄っていません。
絞りも7.1まで絞って、背後の青いアジサイの存在感を出そうとしました。
まぁ、なんてこと無い普通のアジサイの写真です。
「DxO Analyzer」ではF5.6~8.0あたりが一番シャープネスの高い絞り値になってます。
上の写真のように結構絞っても、そこそこ被写体に寄れば、背景がきれいにボケるのがわかると思います。
さすがにマクロレンズといったところでしょうか?

え~次回は、「絞り値とBOKEHの関係」の予定です。
[PR]

by takuya2728 | 2014-06-07 00:34 | 機材 | Comments(0)