レンズテスト(SAL50F14Z) その2

Sony製Zeiss「Planar1.4/50ZA」のテスト第2回目です。

今回は絞った時の作例をUpします。
場所は同じく京都の『愛宕念仏寺』です。

それでは、どぞー

α99+SONY CarlZeiss Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM(SAL50F14Z)
~Lightroom CC(6.0)
( ↓ クリックして頂くと大きくなります。約1,200×800でUPしてます)
b0215507_23412330.jpg

ShutterSpeed:1/60
Aperture:F9.0
iso:500
WhiteBalance:Daylight
FocalDistance:50mm
※LightroomにてRAWファイルをストレート現像

続いて、真ん中辺りを「等倍切り出し」
( ↓ クリックして頂くと大きくなります。約1,000×650でUPしてます)
b0215507_23492124.jpg

若干、ピン甘かもしれません・・・(汗)

等倍で見なければ、おおむね満足できるシャープネスかな
でも、値段を考えると・・・・・?
正直、「おいおい」って思ってましたが、
どうも、自分のピント調整が甘かったみたいです。
そのあたりのことについては、次回に書こうと思います。
[PR]

by takuya2728 | 2015-06-06 00:37 | 機材 | Comments(2)

Commented by xylishcool at 2015-06-06 09:11
F1.4の開放だと確かに甘くなるというかジャスピンは少ない事が多いですね。ここでのテストとはいいですね。
Commented by takuya2728 at 2015-06-06 22:00
1.4でピン甘なら、「しゃーないな」で終わるんですが、今回はF9まで絞り込んでますからね・・・そこがちょっと問題だったわけです。