Distagonと僕

カメラを始めたころ、αに出会った僕は、zeissという高級レンズがあるのを知った。
そして、PENTAXをメイン機にした為、zeissとは縁遠い存在になったと思い込んでいた。

ある日、ZKマウントという物と偶然出会った。
出張で訪れていた大阪。
たまたま通りかかった梅田の地下街の八百富。
そこに「ZEISS Distagon2.8/25ZK」はあった。
なんとアウトレット。
運命の出会いだったと思う。

α7RⅢ+Rayqual LR-SaE+Leica Macro-Elmarit-R 60mm F2.8(E55)
~Lightroom Classic CC(7.3)
( ↓ クリックして頂くと大きくなります。約1,200×800でUPしてます)
b0215507_23512013.jpg
それが、MFレンズであることすら知らずに購入。
でも、なんか楽しかった。
それから「Distagon」は僕の中で特別となった。

そして、究極のDistagonを手に入れるに至った。
なんせアポクロマート。
こいつがどんな世界を僕に見せてくれるのか・・・楽しみでならない。

[PR]

by takuya2728 | 2018-06-27 00:46 | 機材 | Comments(0)